Mちゃんのメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 椿山荘

<<   作成日時 : 2011/05/08 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

椿山荘で開催されたキルト展が終わりました。

画像

見てくださった皆様、ありがとうございました。
キルトは私らしいと仰る方、イメージが違う〜と仰る方、半々でした。
どっちなんでしょ? (^o^)

ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、marcieちゃん。
椿山荘、友とお邪魔しました。
グラフィックデザイナーの彼女、
予想を超えていたらしい見ごたえのある展示会に
結構興奮してました(笑)。
今回のキルト、
あ〜デザインがmarcieちゃんだ〜♪
と目をハートにして拝見しましたよ。
土台の鮮やかな赤はちょっと意外でした。
ちょっと調べてみたんですが、
紅絹ってベニバナで染めた布なんですね。
昔の人の知恵や色彩感覚、すごいです。
素敵な機会をありがとうございました<m(__)m>
O
2011/05/09 08:01
素敵なキルトでした〜!!
本体?のデザインやその技術もさることながら、キルト全体がまったく歪んでいないそのテクニックに感動♪!
いつか、まーしーさんの個展を楽しみにしてます!
KLASSE
2011/05/09 15:16
Oさま
見てきて下さってありがとうございました。
紅絹の鮮やかな赤を裏に使っていたなんて・・・ですよね。
ホント昔の人ってすごい

お友達にもありがとう〜とお伝え下さいませ♪


KLASSEさま
結構、ゆがんでるのよ〜
薄い和布は難しかったです。
印は何度も直すし、ぽろぽろと繊維が抜けるし〜。


見てきて下さってありがとうございました〜。
marcie
2011/05/10 08:40
おかえり〜
うちも帰宅して今UPしたとこです。

和ってほんと大変だった。
勉強にはなるけどね〜〜
紅絹は縫いやすいように思ってたけど
それなりに大変だったのね・・・

毎年大きな和を作り続けてるまーしーちゃん、
尊敬しちゃうぅー!
Kotaro
2011/05/11 11:13
当たり前だけど、すぐに戻ってくるよね(笑)

そそ、毎回いろいろとお勉強だわね、
Kotaroちゃんも良く頑張ったぁ!
皆も、よくやった〜私も。
内輪で褒めてみる。
marcie
2011/05/11 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
椿山荘 Mちゃんのメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる